キルモアインターナショナルスクール The Kilmore International School
オーストラリアビクトリア州メルボルン近郊にあるTKISに通う学生の日記です。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尊臣の日記
ueki3_20130409212804.jpg
★当ブログに掲載されている写真と文を無断転用しないで下さい★

ターム1があっと言う間に終わった。気が付けば去年短期留学した期間をもう過ぎていた。フル留学してからの2週間などすぐに過ぎてしまったと思う。まだTKISに慣れていない物事の1つに学校の大きさがある。初めてキルモアに来た時は驚いた。まだ科目によってはどの教室に行けば良いかが分からない事が多い。スクールキャンプに行く前の週に「今日のGEOの授業はルーム52だよ。」と言われ、英語の話し言葉はもう大体理解できるようになったが、肝心の教室の場所が分からなかった。まだまだ覚える事はあるようだ。最後の週に私が頼んだカップ麺が日本から届いた。オーストラリアにも色々な種類のカップ麺はあるのだが、作り方が日本のと比べかなり面倒で、その上高くて美味しくない。カップ麺を食べる時に日本で当たり前に食べていたカップ麺が如何に進化しているかをつくづく実感する。送ってもらった日本のカップ麺を食べて改めて美味しいと思った。

先学期は行事が多くあり、充実した時間を過ごしたと思う。日本語でも苦手な科目の授業の英語が分からない事がある。特にホワイトボードに書かれた字を読んで理解するまでまだ時間がかかる。ターム最初の頃と比べれば大分理解力がついたと思うが、補習授業で先生に質問したり、寮のスタディタイム中に友達に聞いたりしている。多文化の環境にいるのでどのような事でもスピークアップしなければいけない事を他の寮生から学んだからだ。また、IBプログラムではない10年のクラスなのに、テストが予想以上にあって驚いた。TKISのプレIBプログラムを受ける為に他のIBスクールから転校して来る生徒がいる噂は本当らしい。もう全ての科目のテストを2回は受けた。テストがある度にロッカーにはかなり世話になっている。特にターム1の最後の2週間はテストが続いたのでロッカーの中がハンドアウトやブックレット等でいっぱいになった。そのロッカーに勉強に必要な大事な教科書や辞書をしまって置けるので日本の学校のロッカーよりも重宝している。ターム2は来週から始まる。ターム1よりも向上している自分であるようにしたいと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Is Mr Nomura stil in there?
私は東京で元気にやってると伝えてください。
2013/04/12(金) 21:45 | URL | TY #-[編集]
頂いたコメントに気付かず失礼しました。差し支えなければ卒業年度を教えて下さい。
2013/04/21(日) 21:44 | URL | #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。