キルモアインターナショナルスクール The Kilmore International School
オーストラリアビクトリア州メルボルン近郊にあるTKISに通う学生の日記です。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
植木の日記
ueki33_20131020183521467.jpg

ueki3_20131020183144423.jpg

★当ブログに掲載されている写真と文を無断転用しないで下さい★

前回のブログを書いてから、どのような工夫をすれば在校生徒が俳句の展示物に興味を持って説明文にまで目を通してもらえるかを皆が納得するまで話し合った。在り来たりの展示では面白くない為、自分達が書いた俳句に関連している写真や折り紙や豆知識を付け加えるようにした。

キルモアは夏になると晴れの日が続くのだが、まだ風雨が強く天気が不安定な為、折り紙以外の展示物全てにラミネート加工をした。また、私達はインターナショナルデー等で青い粘土状のものを使って展示物を固定するのだが、室外で3日以上経つと朝晩の気温や天気の急激な変化により粘着力が弱くなるのを確認したので画鋲を使った。

キルモアで生活していると、日本にはない物事を日々見聞きする事ができるので味わい深い俳句を比較的簡単に書く事ができたのではないだろうか。日本や俳句をよく知らなくても、私達の手作りの展示を興味深そうに見て説明文を読んでいる生徒や先生を見かけると言葉では形容できない達成感が湧き出てくる。これは一緒に作業をした他の生徒達も同じだろう。

当初日本語Aのクラスの生徒だけでの俳句の展示を考えていたが、BとAbのクラスの生徒にも参加してもらう事ができた。英語と韓国語と中国語と日本語を使って俳句/Haikuの展示ができたので満足している。展示をする機会を作って下さった英語Aのクラスを担当するガウアー先生と一緒に撮った写真は今度の学校のニュースレターに掲載されるそうだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。