キルモアインターナショナルスクール The Kilmore International School
オーストラリアビクトリア州メルボルン近郊にあるTKISに通う学生の日記です。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡田の日記
okada3_20131201114503806.jpg
★当ブログに掲載されている写真と文を無断転用しないで下さい★

ミセストリップは私の英語B担当の先生だ。創立後間もなくTKISで教え始め、2番目に勤務年数が長いと聞いた事がある。彼女は生徒達に対して公平に接し、また留学生にとり第2言語である英語を分かり易く教えてくれる。授業中に辞書を使う事は許されていない為、意味の分からない単語や専門用語等を別の簡単な表現に訳してくれる。最初は訳された単語の意味も分からず大変だったが、知らぬ間に語彙力がとても伸びたので驚いた事がある。それに伴い、授業で学習した新出単語を日常生活の中でも使うようになった。

ミセストリップと会話をする時、彼女は私達の話にじっと耳を傾け文法や発音の訂正をしてくれるので、彼女の前では緊張せず自然に自己表現ができる。彼女は怖そうな印象があり厳しい先生だと誤解する生徒達が多いが、彼女が担当するクラスで学ぶと彼女の優しさや面白さに魅力を感じるのに時間はかからない。また、ミセストリップはとてもファッションセンスがあり、おしゃれだ。彼女の着ている服やアクセサリーがどの店で売られているのかを聞き、週末メルボルンに遊びに行ってそれらの店に立ち寄る事がある。12年生の卒業パーティーでもきれいにドレスアップしていたのでお願いして一緒に写真を撮ってもらった。来年も是非ミセストリップのクラスの生徒になりたいと思っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。