キルモアインターナショナルスクール The Kilmore International School
オーストラリアビクトリア州メルボルン近郊にあるTKISに通う学生の日記です。
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小川の日記
P1070065_convert_20141021194711.jpg



★当ブログに掲載されている写真と文を無断転用しないで下さい★

先週ミッチェルシティカウンシルの姉妹都市である北海道の本別町から、複数の学校の生徒達がTKISを訪問した。TKISには日本人生徒が少ないので大勢の知らない日本人が校内にいるのが不思議だった。

私達はCFAと呼ばれるビクトリア州の消防士数人と一緒に消火活動の体験学習をした。日本の学校での避難訓練で何度か消防車を見る機会はあったが、実際に消火活動をした事はなかったのでドキドキした。ビクトリア州の夏は日本よりも乾燥していて、木の枝や葉の摩擦などが原因で起こる小さな火が発生するだけで大きな火事になる事がある。山火事が起きる回数は日本よりもかなり多いようだ。消火活動の時に消防士が着る服はとても頑丈で重かった。あのような重い服を着て命がけのボランティアをするCFAの消防士は凄いと思った。

その後学校の食堂で少し早めの昼食を食べ、中学2年生から高校1年生までの女子生徒が暮らしている寮の見学をした。私が寝泊まりしている寮だが、不審者が侵入した時にアラームが鳴ることを知らなかった。それを教えてくれたのは、寮を案内していた12年生の岡田さんだった。運動場でサッカーの試合をする為に小さなグループに分かれて本別の生徒達と世間話をしていたら、彼等がバスで次の目的地に移動する時間になってしまった。

こうして姉妹都市の生徒の訪問があっと言う間に終わった。最初少し緊張したけれど、ツアーの責任者のフィリップさんがバスに乗る指示をした時には、「もう終わりか。」と寂しく感じられるぐらい楽しめたので良かったと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。