キルモアインターナショナルスクール The Kilmore International School
オーストラリアビクトリア州メルボルン近郊にあるTKISに通う学生の日記です。
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口の日記
ブログの写真_convert_20141027200026
★当ブログに掲載されている写真と文を無断転用しないで下さい★

先日、姉妹都市である北海道の本別にある複数の中学校の生徒達の学校訪問があった。オーストラリア側の責任者に質問したら、1999年に本別の方がオーストラリアでの姉妹都市を探しに来豪されたそうだ。最初はクイーンズランド州、次はニューサウスウェールズ州、そしてビクトリア州と南下しキルモアに着いた時の印象が本別と最も似通っていたのでキルモアが姉妹都市の候補に挙がったらしい。73番教室やその隣のスタッフルームには私がTKISに留学する前の訪問団の皆さんの集合写真も大事に貼ってある。

交流の一環として、CFAと言うビクトリア州の消防局の消防隊員の指導の下、消火活動の一部を体験した。本別の生徒の皆さんが静かに隊員の話に聞き入り、真剣に訓練に取り組んでいる姿にとても感心した。日本ではこのような体験をする機会は無いと言って良い程稀だ。消火活動に関する話を聞く事はあるが、実際消防車に乗って運転してもらったり、放水作業を体験する事はまずない。TKISの生徒達がそれに驚くのと同様に、本別の生徒の皆さんも驚いていた。

今メルボルンの博物館では武士道展がとても人気がある。日本の大名の侍が使っていた甲冑や武具等が西洋式に展示・説明されていて日本で見るのとは大きく違うので、見ていて面白いと思った。彼等はそのような異文化体験を通し、色々な物事を見聞きし吸収して帰国したのだろう。短い時間だったが、私の出身地からはとても遠い北海道の生徒の皆さんとまさかキルモアで話ができるとは思わなかった。貴重な体験をしたと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。